ローズヒップオイルで肌を白くする

ローズヒップオイルで肌を白くする

女性の間では数年前から何かと話題になっているローズヒップオイルですが、実際に使ってみたことはあるでしょうか。想像以上に効果を発揮してくれるようです。そんなローズヒップオイルの魅力を探ってみたいと思います。

 

そもそもローズヒップオイルがどんなものかというと、別名「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるくらいのものなのです。原産国は南アメリカのチリ南部になります。

 

ビタミンCだけではなく、他にも必須脂肪酸(リノール酸、リノレン酸)であったり、強力な抗酸化力をも持っているリコピン,β-カロテン、ビタミンEといったものが豊富に含まれています。私たちの肌には欠かすことのできない必須脂肪酸がたっぷりと含まれているのです。この必須脂肪酸というのは自分自身では作りだすことのできないものです。

 

では、これらの豊富な栄養素たちがどのように作用するのでしょうか。

 

ローズヒップオイルの効果についてはいろいろあります。まず、挙げられるのが、細胞を修復する作用です。細胞が老化するのを防止し、肌組織を修復するよう促してくれます。ローズヒップオイルは細胞そのものを修復してくれるんですね。それ効果によって、傷跡やニキビの痕、そして妊娠腺等の修復にも役立ちます。手術痕の治療にも期待がもたれるでしょう。

 

また、シミを薄くしてくれる美白効果もあります。年齢とともに増えてくるシミを薄くして、色素沈着するのを防いでくれるのです。ビタミンが豊富なため、美白効果についてもおおいに期待することができます。本当に万能なオイルのようですね。